タグ:ハンドメイド ( 47 ) タグの人気記事
ハンドメイド47[ティーカップ(UVレジン紅茶)3/3]
2017/02/16

UVレジンでお紅茶淹れてみましたー!
a0141129_22435401.jpg

このカップUVレジン注ぐには本当デカすぎる。
これ2つ分やるのに材料費2000円はいってる気がする。

そもそもUVレジンが高いんですけどねー

予算的には結構高価な作業です
しかも全部で3回ボツってますので…………

ハイ、考えません(真顔)


やり方は前回ティーセットに淹れたやり方と一緒です

ただ、量が多めになったので途中途中でレジンを注ぎ足して色を補正して…という作業がありました
かなり細かく小分けして硬化させました、10層~ぐらい小分けしたかな
硬化不良が怖いのでなるべくなるべく、浅めにレジンを流し込みます

UVライトの照射は4分程ずつ
若干熱を帯びるので、次のレジンを注ぐと目に見辛い細かい気泡が浮いてきて勝手に弾けているのでそれが大方終わるまで待ちつつ、竹串で大きめの気泡を取り除いてしまいます
気泡が気になる時はドライヤーで温めると良いそうですが、UVライトで帯びた熱でも応用可能の様です

作業時間がそこそこ掛るので、その間に一部自然硬化しちゃったものが混ざったりしたら取り除いてしまいます(多分色むらなどの影響がでると思います)


そういえば、このティーカップ、ボークスでも発売されてるディスプレイアイテムでしたね
ボークスさんのはプラ板に茶色で塗って紅茶再現をしててなるほど、その発想はなかった!とちょっと目から鱗でした

材料や道具がある人はUVレジンで淹れてみてもどうでしょう?
失敗してもやり直せますよ?(笑)




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2017-02-16 22:41 | [Memo] | Comments(2)
ハンドメイド46[パルミエパイ(リペイント)]
2017/02/14

この間購入したスイーツデコパーツがどうもチーズっぽい色なので、焦げ目を付けてみました

使用したのは、アクリル絵の具(こげ茶・黄土色)、テキトーな平筆

まず、アクリル絵の具で下地を塗ります
こげ茶色と黄土色を完全に混ぜ切らず、全体にざっくり塗ります
割と水気の多い感じだったので、水気が多い部分は筆でちょっとずつ拭いながら乾かしちゃいました
a0141129_21541814.jpg

っで次は、焦げ目的な色を付けます
先程のこげ茶と黄土色を水を殆ど付けずに上に乗せて着色
全体にではなく部分的にを意識して色付け
トントンと乗せる感じにして、絵の具がダマになってしまった部分は筆で軽く落とすように馴染ませて……

完成ー
a0141129_17225904.jpg

こんな感じになりましたー
作業時間15分程、短時間でそれっぽく仕上がったので楽しかった


a0141129_17230067.jpg

ティーカップの皿にそれっぽく盛ってみた




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2017-02-14 17:14 | [Memo] | Comments(2)
ハンドメイド45[ティーカップ(スプーン&パルミエパイ)]
2017/02/13

電車でえんやこらあるか分からないSDサイズのスプーンを探して来ました
3店舗ぐらい探して最後のお店でドンピシャなスプーンのチャーム見つけて来ましたー!!
a0141129_16212859.jpg

ティーカップがこんな感じになった
すんごくそれっぽくて個人的にテンション上がったり(笑)
ちなみに入れたのは本物の紅茶
UVレジンの方が赤みが強いんですけど、むしろレジンの方が色が紅茶っぽい?


a0141129_16212868.jpg

スプーンはチャームパーツを使用
源氏パイ(?)はスイーツデコパーツを流用
色がちゃっちいので今後リペイント出来たら良いなぁ

この商品を購入するのにどこ行ってもなくて心が何度か折れそうになりましたw

購入の際こだわったのはサイズ感はもちろんだけど、金属製という事
チェーン用の穴を切り落とした際、プラスチック製の銀メッキだと切断した際、メッキが剥がれて汚く仕上がるので(実際やってみたが悲惨だったw)

っでペンチで爪切りの要領で切り落とします
素材自体はしっかりしてる感じだったので不安がありましたが、思った以上にあっさり切り落とせて良かった
ヤスリは未使用、気になればやってもいいかも?
a0141129_16212993.jpg

a0141129_16213008.jpg

現在の状態、早く紅茶UVレジンで淹れたいな……
ハイティースタンドもあると嬉しいお年頃w




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2017-02-13 15:44 | [Memo] | Comments(2)
ハンドメイド44[ティーセット(UVレジン紅茶)]
2017/01/31

前回とは違うカップ&ソーサーに紅茶を再現してみました

こちらは秋葉原のアゾンさんで販売されていたティーポットとティーカップセット
若干SDには小さいかなぁと思いましたが、あまり違和感なかったです
ただ、持つとやはり小ぶりなので安定性がなく、手からするっと落ちちゃいますねー
お膝に抱えるのは不向きでしょうかね……
個人的にテーブルに置いたりして使うとティーポットのボリューム感とかが引き立っていいかなと思います
あと、2000円程の品なのですが、大変クオリティは低いです
金装飾のハゲ、ムラ等当たり前のようにあります、磁器自体にも凸凹、ムラ等あります
2000円の価値はある感じはしませんねー ただ問題はサイズ感ですね、ぴったりですよ(真顔)
個体差が激しいので店頭でじっくり選んで購入をおすすめします
じっくり選んでも思いのほか酷かったw 店員さんにご相談して選ぶのも吉かな、ウン


さて、話がそれてしまいましたが、前回大きめのカップ&ソーサーだったのでUVレジンの気泡や硬化不良が目立ちましたが、今回のカップ&ソーサーは小ぶりなので上手に仕上がりました
個人的に楽しむには上々の出来かなーと思ってます
a0141129_17065530.jpg

前回と材料はほぼ一緒です
100均一のプリンター用詰め替えインク(マゼンダ・イエロー)
UVレジン(ハードタイプ) こちらのUVレジンは普段自分が使ってるものをそのまま流用したので、紅茶だけ作りたいなら、ソフトタイプが良いかもしれません(気泡が抜きやすいそうなので←自分はやった事ない)

まず、UVレジンに色を付けてます
今回は以前100均一で購入したプラスチックのコスメケースにUVレジン、プリンター用インクを入れて良くかき混ぜます
個人的にはマゼンダ1:イエロー2かなぁーと(参考程度に)
最初は気泡が入らない様にーとか思ってましたが、後半はグチャグチャ気にせず混ぜました←
しっかりと混ざったら、すこし色に透明感が足りない気がしたので、追いUVレジン、透明感が出る様に色合いを調整

次に、レジンをカップに注いで硬化させていきます
出来上がった色付きレジンだけではカップ2つ分は埋まりそうも無かったので、最初に底上げに透明のUVレジンを投入、気泡を抜き、UVライトで4分照射
次に色付きにしたレジンを少量入れ、まんべんなく底に伸ばし、気泡を抜いて、4分照射
4回程に分けてレジンを注いで硬化させました
最後に透明なUVレジンを一番上に入れ、同様の手順で硬化して完成です!
a0141129_17065620.jpg

若干、気泡やら変な色ムラが入ってますがまぁ、良さそうな雰囲気です
硬化不良を起こしてるかどうかは数日様子を見ないとなんともですね……

UVレジン初心者の私には小ぶりな物から始めようと思います…、身の丈からw




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2017-01-31 17:04 | [Memo] | Comments(2)
ハンドメイド43[ティーカップ(UVレジン紅茶)2/3]
2017/01/18

a0141129_15155083.jpg

以前、格安で手に入れたカップ&ソーサーに色の付けたUVレジンを流し込んでみたんですが、気泡が入りまくるわ、硬化不全だわ、なんだわで悲惨な出来だったので、どうにか剥がしてやり直せないかな、とグーグル先生にお聞きした所、こちら[http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/36548.html]のページがあったので試してみました
a0141129_15155188.jpg

100均一で購入したいっぱい入ってる除光液を蓋の出来る瓶に投入、カップも投入します

っで、上のサイトだと1~2日間漬けとく感じですが、今回私が剥がそうとしてるものは結構大きいので、日陰に置いて1ヶ月程放置しました
途中でゆすったりとかは全くしてません

1ヶ月程放置したら、ごぼごぼとUVレジンが浮いてきて、若干ゼリー状な結晶になってました
瓶から引き揚げて、余計なものを取り除いて、水洗いしてメラニンスポンジで磨いてやったら元通りでした
a0141129_15155182.jpg

このカップ&ソーサー、可愛らしい模様が入っていますが特に柄へのダメージは確認できませんでした
柄付きの陶器もこのやり方でUVレジンを剥がせそうです


さて、次は綺麗にUVレジンを入れられるかどうかですねー

UVレジンって普段コーティングにしか使ってないので、どうしたら良いんだろう……
ゆっくり考える事にします




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2017-01-18 18:25 | [Memo] | Comments(2)
ハンドメイド42[ホープ]
2016/12/17

かれこれデータを起こしたまま頓挫していたホープやっと完成しました
a0141129_09234745.jpg

サイズはピースと一緒ですが、ホープは中の箱にも柄が入っているので組み立てが大変でした
試行錯誤してなんとか綺麗に仕上がりました、良かった…

今回ちょっとアレンジしたのが、弓のデザインが現行のやつではなく、ジサマが吸ってた頃の慣れ親しんだデザイン(風)にしちゃいまいた
今回、死んじまったジサマに捧げようかと思ったので
ホントは四十五日に完成すれば良かったけど全く無視して大遅刻の今日完成です

いつもジサマはこれにヤニ取を付けて吸ってたので、ヤニ取も作れたらリスペクトパないっすねw
追々、どうしたら作れるか、材料も含めて考えて行きましょう




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2016-12-17 09:21 | [Memo] | Comments(0)
ハンドメイド41[パーテーション(部屋風)3/3]
2016/10/21

部屋の関係で幅45cm以上のパーテーションは保管できへんし、扱いなど負担が大きいと思って作って無かったんですが、やっぱり45cm幅じゃ写真の構図を選ぶと言う事で、思い切って作って見ました。

サイズは縦横90cm

材料はシナ合板のみ調達してきて、後は前回余ってたものを使いました
2回目ともなり、スイスイ作れました

途中で釘が足りなくなってしまったので、徒歩圏内のホームセンターへ買い出しに

っで、「隠し釘」だと思って使ってたヤツが「仮止め釘」だったと言うことが分かりましたww
どうりで頭がもげない訳です、ナンテコッタw

と言うわけで新発見もありながら完成しました
a0141129_10094194.jpg

やっぱデカイですねー(遠い目)

SDを寝かせても撮れますし、撮影的には幅が広がりました
欲を言うと奥行きは65cmぐらい欲しいと思ったり

今後脳内でドールハウス計画もありますが、場所問題は避けて通れそうもありませんね
しかし、ドールやるなら撮影スペースはリキ入れたいなぁ、今後も試行錯誤していきたい分野です




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2016-10-21 10:06 | [Memo] | Comments(2)
ハンドメイド40[版権衣装(百鬼丸)8/8]
2016/10/18

SDサイズの百鬼丸衣装がやっとこさ完成しましたー!
制作期間は約2ヶ月と割りと時間が掛かりましたが、じっくりと制作出来たので作った本人は楽しかったです

初めての洋裁……
マジで右も左もわかりませんでしたが、なんとか完成を迎えられましたYOー

ほんに良かったです



とりあえず着せて思うのは、おは処理やり辛いw
それと、Grボディくねくねすんなw です(真顔)

とにかく着せづらい!!/(^o^)\ナンテコッタw


百鬼丸[コスプレ衣装]
a0141129_17442710.jpg

a0141129_17442838.jpg

a0141129_17442947.jpg

a0141129_17443018.jpg

a0141129_17443176.jpg

a0141129_17443295.jpg

size: SD13B[単衣着物: http://yousai.ocnk.net/]
wig: Leeke World/LR-142[Royal Gray]
model: fullchoice/SD-F-36/SDGrB




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2016-10-18 17:41 | [Memo] | Comments(0)
ハンドメイド39[版権衣装(百鬼丸)7/8]
2016/10/18

マジックテープが良いか、何が良いかと色々脚に巻いている布を止める方法を考えていたんですが、最終的に針金で巻き付けるという所にたどり着きました

前回作ったものは、布が気持ち短い感じがしたので一から作り直しました
っで、縫う際に片端は縫わず針金が出入りできるようにしてみた
針金は家にあったものを使用 多分アルミ製だと思う
針金の先はペンチで曲げておきました とりあえず突き抜けたり、危なくないかな…?
a0141129_17413090.jpg

ハイ、出来上がり

腕も同じように作ろうかと思ったんですが、どうも邪魔だし、あげく普段は見えねぇし
という訳で今回は作りませんでした


とりあえず、百鬼丸衣装に必要な最低限な物は全部作ったと思います!




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2016-10-18 17:37 | [Memo] | Comments(0)
ハンドメイド38[ティーカップ(UVレジン紅茶)1/3]
2016/10/17

この間、ミニチュアの食器を手に入れたので、紅茶でも淹れてみようかと

ちなみに仕上がりは、すんごく汚いです 没クオリティです


使用したのは、ダイソー製のインクジェット用インク(マゼンダ・イエロー)とUVレジン、UVライトです

っで、チャック付きの袋にマゼンダとイエローを入れます
マゼンダは少なめで、紅茶っぽい色を作っていきます
そこにUVレジンを入れて揉み混ぜます


なかなか混ざらないです

しこたま混ぜても混ざりきらないので、混ざらなかったインクはティッシュで吸い取ってしまいます
袋の端を切り落としてティーカップに流し込みます


スゴイ気泡でどうにもならん

とりあえず良さげな水位になる様に追いUVレジン
軽くかき混ぜて、UVライトを照射

固まりそうも無いので、しばらく放置しつつで硬化させました
取り出した時にカップは結構熱を帯びてました
その後に薄くUVレジンを蓋をする様に流し込んでライトを照射しました
これは硬化が不完全な場合でも表面がペタつかない様にやってみた
この方法が良いか悪いかは分からんが、とりあえず表面の仕上がりは綺麗です
a0141129_16200848.jpg

a0141129_16200975.jpg

っで、気泡スゴイ……
さらに原因不明の大きい気泡と縁部分がツートーンになってる仕上がり
細かい部分の処理が雑で仕上がりはなんともヒドイ……

センス皆無w

a0141129_16201093.jpg

ネム子が持つとこんな感じ
雰囲気はとても良い感じかな、紅茶のクオリティを除けば

model: SD-H-09/SD13




にほんブログ村
[PR]
by taijiro_gmw | 2016-10-17 16:15 | [Memo] | Comments(2)



sleeping in the forest

by タイジロー